コルタナ無効化方法

スポンサーリンク

分かりやすく動画にもしてますのでよろしければこちらも見て下さい‼

コルタナ無効化と簡単なバッチファイルの作成

コルタナ無効化を行う理由

 起動が遅い、アプリの開きが遅いなどはバックグラウンド(裏)で使っていない
アプリが動いている時に起こりやすいです。
 そこで、使用していないアプリを消してやろうという事です。

 今回は、音声入力の[コルタナ]を無効化したいと思います。
PCで音声入力を使わないのにデフォルトで入っていて邪魔なアプリです。

レジストリで無効化

まず検索で
regedit
と検索して[レジストリエディター]を管理者として実行します。

[コンピューター\HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\Windows Search]
を開きます。
[Windows Search]が無い場合は、[Windows]の所で右クリックし[新規]→[キー]をクリックし作成して下さい。

[Windows Search]の中に[AlloCortana]のデータが[0x00000000(0)]になっていれば無効化されています。
0になっていない場合、[AllowCortana]を右クリックし[修正]を開き、値を[0]に変更して下さい。
[AllowCortana]が無い場合、[Windows Search]を右クリックし[新規]→[DWORD(32ビット)値]をクリックし[AllowCortana]を作成し、値を[0]にして下さい。

再起動したらコルタナが無効化されています。

キーHKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\Windows Search
値の名前AlloCortana
種類REG_DWORD
0 → 無効
1 → 有効

バッチにして自動化

メモ帳を開いて一連の流れのバッチファイルを作成します。
バッチファイルを作成したら、管理者で実行を行うだけで今までの作業を自動で行ってくれます。
新しいPCを買うたびに検索して実行するより、バッチファイルを使いまわす方が効率が良いです。

バッチファイルの作成時、文字コードを[ANSI]にする事を忘れずに。
[ANSI]にしないとコマンドプロンプトで日本語を読み取れずに文字化けします。

以下、バッチファイルの中身です。

@echo off

echo ====================
echo ** コルタナ無効化 **
echo ====================

set count=0

:RE
if %count%==4 goto NG
set /a count=%count%+1

reg add "HKLM\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\Windows Search" /v "AllowCortana" /t "REG_DWORD" /d "0" /f
reg query "HKLM\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\Windows Search" /v "AllowCortana"
if %ERRORLEVEL%==0 goto OK
goto RE

:OK
echo ========================
echo ** コルタナ無効化成功 **
echo **    再起動します    **
echo ========================
pause
shutdown /r /f /t 0
goto END

:NG
echo ========================
echo ** コルタナ無効化失敗 **
echo **    再起動します    **
echo ========================
pause
shutdown /r /f /t 0
goto END

:END
exit

バッチファイルの内容

@echo off

バッチファイルの基本で、実行コマンドを表示しない文言です。

echo ====================
echo ** コルタナ無効化 **
echo ====================

[echo]は表示させるコマンドなので、コルタナ無効化って表示させてます。

set count=0

:RE
if %count%==4 goto NG
set /a count=%count%+1

リトライ設定をしています。
今回は4回失敗したらNGに行けと命令してます。

reg add "HKLM\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\Windows Search" /v "AllowCortana" /t "REG_DWORD" /d "0" /f
reg query "HKLM\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\Windows Search" /v "AllowCortana"
if %ERRORLEVEL%==0 goto OK
goto RE

1行目でコルタナ無効化設定を行ってます。
2行目でコルタナ無効化設定があるか確認してます。
3行目から設定があればOK、失敗していればREに行けと命令しています。

:OK
echo ========================
echo ** コルタナ無効化成功 **
echo **    再起動します    **
echo ========================
pause
shutdown /r /f /t 0
goto END

:NG
echo ========================
echo ** コルタナ無効化失敗 **
echo **    再起動します    **
echo ========================
pause
shutdown /r /f /t 0
goto END

:END
exit

OKも、NGも結果を表示させ、再起動させて終了させています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました